吉塚工務店採用情報スタッフ紹介

吉塚で活躍する先輩のメッセージ!

山口翔
今年、国家資格の「1級型枠施工技能士」の技能検定に合格することができました。ようやく職人としてスタートラインに立てたなと思います。次は責任を持って現場を任せてもらえる親方(職長)になるのが目標。さくらノートにて紹介
田中裕輔
型枠を解体した後、打ち放しのコンクリートの壁に残る型枠の継ぎ目やセパレーターの丸い跡。その造形の美しさは型枠大工の腕とセンスによって決まります。最初の頃は、型枠1枚立てるだけでも、前後の傾きや左右の平衡を合わせるのに時間がかかっていた僕ですが、今ではキレイに正確に組むだけでなく、工程表より早く仕上げることも常に意識しています。さくらノートにて紹介
澤井孝史
型枠大工は現場でも一目置かれる存在です。「職人になりたい」この一心で入社し、2年目を迎えました。まだまだ、仕事ではわからない事も多いですが、先輩達の技を日々盗みながら早く一人前になりたいと思っています。「自分達の仕事が形になって残る」これほどうれしいことはありません。慣れるまでは本当に大変だと思いますが、あきらめずに一生懸命やっていれば絶対楽しくなってきます。僕たちと一緒に汗を流しましょう(笑)
小出義光
夏は暑く、冬は寒いけどそれ以上に自分が造った物が、建物として残ることは最高に感動出来ます。北陸新幹線もその一つ!自分はこの仕事に誇りを持っています。一緒にいい建物を造りませんか。
藤井幸樹
外の仕事は(汚い、危険、きつい)3Kのイメージがあるけど、でかい現場をやり遂げたときの達成感や充実感は言葉に表せないくらいたまらないです。一緒にいい建物つくらんまいけ!!
ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい
皆さまからのご連絡、おまちしております!!
  • 会社見学予約お申込み
  • 資料請求
  • エントリー
TOP